新聞定期購読TOP>新聞の区分 > 全国紙についての説明

全国紙についての説明

全国紙(ぜんこくし)とは、全国向けにニュースを報じる新聞である。首都に本社が
置かれる物が多い点から、中央紙とも云われる。対義語は地方紙。


日本の全国紙


日本では、読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・日本経済新聞・産経新聞の5紙が
「五大全国紙」と称される。それぞれが首都東京に総本社を置き、テレビ局のキー局と
密接な資本関係若しくは提携関係を持つ。又、スポーツ新聞をグループ会社として
抱える全国紙も多い。

狭義では、読売新聞・朝日新聞・毎日新聞の3紙を指す事が多い。日本経済新聞は、
全国規模ではあるが経済専門紙としての性格が強く、地方での読者はさほど多くはない。

又、産経新聞は、関東地方と近畿地方を主な販売領域としていて、それ以外での読者は
多くない。各紙とも、沖縄県では殆ど販売されていない。


尚、中日新聞は東海地方のブロック紙ではあるが、東京や大阪に支局を持ち、系列下に
ある東京新聞などを考慮すると下位全国紙に匹敵する発行部数を有しており、
準全国紙といえる存在である。


特徴


規模が大きいため、その論調は世論に与える影響も大きいメディアの一種である。

国内外の事件・事故や、国内外の政治や経済などの動向などのニュースを全国一律の
内容で載せ、地域版はその地域の支局や地域毎の子会社が担当する形式を採る。

首都に本社を置く物が多いので、国会の動向や国際情勢、首都に本社を置く大企業に
関する記事が多い。それ故に、首都・大都市圏だけの視座に陥って、地方の市町村の
視座を軽んじる傾向がある。

尚、新聞自体の発行主体ではないが、地方新聞社を主体した加盟報道機関により
組織される共同通信社は、ニュースを全国の加盟報道機関に配信する事から、
ここで述べる全国紙と同等のメディアといえる。


全国紙一覧

読売新聞  朝日新聞  毎日新聞  日本経済新聞  産経新聞

Copyright (C) 2007 新聞映像メディア論. All Rights Reserved.